サイトロゴ 東海オンエア
データベース
Tツイッターアイコン

動画詳細情報

街に蔓延るネタバレバレの「エセマジック」を断罪しよう!

参照元情報

内容

東海オンエアのメンバーが「ネタバレバレのエセマジック」を取り締まるために街へ繰り出すところから始まります。彼らは魔術錬金ギルドを名乗り、岡崎市の平和を守るために、エセマジックを行っている人々を捕まえ、その場でマジックを見せてもらいます。本当に魔術であれば解放し、トリックが見破られた場合はその人を断罪します。

メンバーは街中で一般の人々に声をかけ、マジックを披露してもらいます。最初の挑戦者は鉛筆を使ったマジックを行い、その鉛筆を消すというマジックを披露しますが、実際にはトリックが簡単に見破られてしまいます。

次に登場したのは、紙コップを使ったマジックで、紙コップを消すというものです。これもまた簡単に見破られ、ギルドのメンバーたちに笑われてしまいます。

その後、別の挑戦者がコインを使ったマジックを披露し、コインを貫通させるというものを行います。このマジックはやや難易度が高く、メンバーも驚きますが、結局トリックが見破られ、挑戦者は断罪されます。

最後に登場するのは女性マジシャンで、彼女は新聞紙を使ったマジックを披露しますが、これもまた見破られてしまいます。動画の最後には、メンバーが雨が降ってきたため、企画を終了し、視聴者に対して自分のオリジナルマジックを考えるように呼びかけます。

この動画を通して、東海オンエアはSNSの発展によりマジックのネタバレが容易になった現代において、マジックの面白さを保つためにオリジナリティの重要性を訴えかけています。